気になるお尻の黒ずみを一発で解決|肌トラブルの解決方法を伝授

笑顔の女の人

メラニン色素が原因です

お尻

化繊のショーツの注意点

女性には思春期から閉経までの間生理がありますが、生理期間中は生理用ショーツを着用するという人が多くなっています。これは、ふつうのショーツでは生理用ナプキンをしっかりとホールドできないことが多いためですが、このことがお尻の黒ずみの一因ともなっていると考えられています。というのは、生理用ショーツにはナプキンをしっかり固定するためにポリウレタンなどの化繊が使われており、しかもやや厚めでぴっちりした作りのものが多いためです。このために気温が高い時期などはどうしてもお尻が蒸れてしまいがちです。夏などお尻が蒸れるだけでなく赤くなったりかゆくなったりすることもありますが、実はこのときお尻は短期間ながら接触性皮膚炎を起こしています。

ビタミンCやハーブ石鹸で

生理用ショーツだけでなく一般に化繊のショーツは、コットンやシルクなどの天然繊維に比べるとかぶれを起こしやすいという性質があります。そのようなショーツによる接触性皮膚炎を繰り返していると、炎症のときに肌を守るために集まったメラニン色素が定着して黒ずみができる原因となります。このようにお尻の黒ずみの正体はメラニン色素の定着なので、顔や腕などのメラニン対策と同じようにケアすることで黒ずみを改善することができます。そのためにはビタミンCやビタミンC誘導体などの配合された化粧品をお尻の黒ずみの部分に塗布するのが効果的です。また、天然のハーブを原料として作られたお尻の黒ずみに効果があるという石鹸などもあるので、そうした製品を利用するのもよいでしょう。